我が家が新築をやめて、中古戸建×リノベーションを選んだ理由

家のこと

1年ほど前に、念願のマイホームを手に入れました。

最初に考えていたのは新築でしたが、最終的に選んだのは中古戸建てを購入して、リノベーションをして住むという形。

中古住宅にはマイナスなイメージもありましたが、住んでみると全くそんなことはなく。自分の好きなことを詰め込んだ家で毎日快適に暮らしています。

中古住宅を買うと決めるまで、中古戸建×リノベーションをした人の情報をけっこう探しました。が、新築に比べるとずーっと少ない!

新築を建てる人のブログはいくらでも見つかるのに、リノベーションはなかなかなくて。あっても施工会社がやっているものだったり、マンションだったり、セルフリノベだったり。

そこで我が家のことを書いておくことにしました。
マイホームどうしようかなと検討中の方、中古住宅×リノベーションってどうなんだろうと思っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新築をやめると決めるまで

最初は新築一択だったので、やめるまでの経緯も書いておきます。

実は良い新築の会社があって、プラン契約までは済ませていました。FPさんにも相談していて、ローンの支払額も問題無しと言われていました。わくわく最高潮の中、土地探しが始まったタイミングで私は出産のために里帰り。

わくわくが一気に不安に変わったのは、産後でした。
もし子どもに何か病気や障害があって、私が働けなくなったらどうしよう。
ローンは共働き前提でした。

今振り返ると、その辺含め最初から考えておけよと思いますが、マイホームハイというか、浮かれていると危ないですね。入院中の病室で、出産直後から家の話をしていました ()

そこで出てきたのが中古を買うという選択。予算面の不安がどうしても拭いきれなかったこと、中古住宅なら優先度高めの条件を満たせることもあり、良さそうな中古住宅を見つけた段階で新築はお断りさせていただきました。

スポンサーリンク

中古×リノベを選んだ理由

夫は当初、中古住宅にかなり抵抗があるようでした。リノベーションをしても新しくなるイメージが湧かず、実家のような家に住むのかと思っていたようです。

それでも中古×リノベーションを選んだのには、いくつか理由がありました。

理由①新築では住めないエリアが選べる

住んでいる地域は、土地がまあまあ高めです。新築の時も、4000万円以内に収めるには、相当町外れの山のふもとみたいな所か、隣の隣の市に住まないと買えないくらいでした。

それもしょうがないかなと思っていたのですが、夫の会社は公共交通機関を使わないと通勤手当が出ません。電車かバスが遅くまで出ている地域となると、さらに限られてしまいます。通勤の利便性が、1番大きな決定打になったかもしれません。

中古住宅なら、新築ではとても買えないエリアも選択肢に入れることができます。我が家は中心部にも近い、郊外との境目あたりを選びました。最寄駅からはちょっと歩きますし車は必要ですが、新築なら手が出せないエリアです。土地の値段と変わらない価格で築20年弱の中古住宅を購入できました

理由②自分で色々決められる

これは完全に私の個人的な意見ですが、建売は絶対にイヤだったんです。建売だと完成しているものを買うか、選べても選択肢の幅が狭いのがどうしても気になって。

リノベーションなら、制約0ではないものの、注文住宅と同じように間取りや内装、キッチンやお風呂などを決めることができます。自分で色々決めるのがすごく楽しそうだと思っていたので、ここは譲れませんでした。

夫は建売でも全く問題なし、むしろ新築ならその方が良いじゃん、という意見だったので説得がんばりました。

理由③手をかける範囲を決められる

中古住宅なら、予算に合わせて手をかける範囲を決められます

我が家も、1階は元の間取りを大きく変えて工事をしましたが、2階は壁紙を替えて新しいフローリングを貼っただけで、あまり手をつけませんでした。子どもが小さいうちの2階の使用頻度は高くないので、必要になった時にまた考えることにしました。

外構をそのまま使えるのも中古住宅の良い点です。

元々物置と駐車場、カーポート、境界のフェンスがある家だったので、そのまま使っています。この4つだけでもそれなりの金額が浮いたんじゃないかと思います。

トータルの金額としては、近所の建売(元々1軒の家だったところに2軒建てたタイプ)と同じくらい。ローンの毎月の支払額も、検討していた新築の67割くらいに抑えられました。

エリアや自由度重視なら、中古×リノベーションの選択は有り!

住んで丸1年が過ぎましたが、中古を買ったことに何の後悔もありませんし、むしろ良かったと思っています。家に来る人にも、中古に見えない!おしゃれ!と褒めてもらえるので、人を呼びたくなります()

予算が決まっていて、エリアや自由度が優先順位高めなら、中古住宅×リノベーションを選択肢に入れるのは有り、というかおすすめしたいです。新築なら諦めないといけなかったことも、叶えられるかもしれません。

中古住宅ならではの制約やお金のこと、内装なんかについてもこれから書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
家のこと
スポンサーリンク
\Follow me/
ものさしを研ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました