私の手帳に欠かせない、おすすめ文房具を紹介します

文房具・手帳グッズ

手帳とは切っても切れない関係にあるのが文房具!
手帳と文房具どちらも大好き!という人も結構多いですよね。

そういう私は実はそこまででもなく。
好きは好きなんですけどね。私の性格上、ハマればお金が飛んでいくのは目に見えているので、セーブしているのもあります。

なのでめちゃくちゃこだわり!というわけではないですが、愛用している文房具(主にペン)を紹介したいと思います。

(2020.04追記)最新の使っている文房具は、以下の記事で紹介しています。

2020版・愛用中の手帳グッズを紹介します
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メインのペンはサラサセレクト

メインのペンはサラサセレクト1本です。
細いペンが好きなので、以前はサラサクリップ0.3やユニボールシグノ0.28を使っていました。

ですが手帳を色分けして書くようにしてから、ピンクのペン忘れた!ムキー!!となることが度々。

そこでサラサセレクトに行き着きました。

0.3の芯は、15色から選べます。(0.5は20色)

今は、

  • ブルーブラック
  • ブルーグリーン
  • ピンク
  • 赤(赤は最初からホルダーに0.5の芯が1本ついています)

の5色を入れています。

5色はペンの軸の太さがやや太めで、手が小さい私にはちょっと持ちにくいこと、私の手帳カバーのペン差しには入らないことなど気になる点もありますが、使ううちに慣れてしまいました。

サラサセレクトにしてから、このペン1本あれば何でも手帳に書けるようになったのが嬉しいです。

スポンサーリンク

マイルドライナー

手帳好きやノート好きの間ではすっかり定番のマイルドライナー。私もバレットジャーナルを始めた時から使っています。

何といっても色のラインナップが良い!好みドンピシャの色ばかりで、少しずつ買い集め、今日もまた買ってしまい、気づけば13本になってしまいました。

特に使っているのはマイルドゴールドとマイルドスモークブルー。スモークブルーは見た瞬間この色好き!と一目惚れして、今は毎日デイリーの線を引くのに使っています。

マーカーとしてはもちろん、ちょっと色を塗るのにも使えます。1本持っていて損は無いし、1本買ったら絶対揃えたくなること間違いなしのペンだと思います。

 

クリーンカラーリアルブラッシュ

手帳にイラストを描いたり、簡単にハンドレタリング風の文字を書いたりするのに便利なペンです。私はページのタイトルを書くのによく使っています。

グラデーションや混色など水彩絵の具のような使い方もできるので、一時それにはまってウィークリーの色塗りにすごく凝っていました。

ちょっと太めにタイトルの文字を書いた後、薄いグレーのペンで影をつけると一気に上手い風に見えるので、ライトグレーのペンは重宝しています。

最近は凝ったページを作らなくなったので出番はやや減り気味ですが、ここぞ!というページの時には絶対使うペンです。

強いこだわりはないと思っていたけれど

こうして改めて書いてみると、ほぼこの3種類のペンですべてをまかなっていました。

シールやマステは基本的に使わないので、本当にペン頼り。新色が出たら買ってしまいそうですが…

お気に入りの文房具があると手帳習慣もより楽しくなると思います。使うのが楽しくなる文房具を見つける参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました