わたしのすきま時間の使い方。短時間でも趣味や勉強が楽しめる

日々の学び

この記事では、

  • やりたいことがあるのに時間が取れない
  • すきま時間を有効に使いたい

という方向けに、

  • どんな時間がすきま時間として使えるか
  • すきま時間に何ができるか

をお伝えします。

わたし自身、子どもが産まれてからは自由に時間が使えずイライラしてしまう時期がありました。

すきま時間をうまく使えるようになってから、短い時間・限られた時間でも好きなことを楽しめるようになってきています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな時間が使える?

わたしがすきま時間として使っているのは主にこの4つ。

  1. 家事中
  2. 通勤中
  3. 仕事の昼休み中
  4. 授乳中

手・目・耳どれかが空いていて、他のことをやりながらもう一つ別のことも追加できそうな時を使っています。

字の通り、隙あらば!という感じですね。

ゆきのん
ゆきのん

必死です

スポンサーリンク

何ができる?

わたしは、英語の勉強や趣味の読書・ブログに使うことが多いです。

それぞれどんなことをやっているかご紹介しますね。

英語

朝の支度中:Podcastを聞く

朝の通勤中:TOEICのリスニングパートを1.5倍速で聞き流し

車通勤なので、しっかりは聞かずにあくまで聞き流し。

信号で止まった時にシャドーイングしたりしなかったり。

昼休み中:kindleで洋書、もしくはスマホで英語のニュースサイトを読む

帰宅中:その日の出来事を英語でブツブツ独り言

言えない単語やフレーズが出てきたら、後から調べてノートに書き留める。

読書

昼休み中:英語だけでなく、日本語の小説やビジネス本を読むことも。

Kindleだとページを押さえておく必要がないので、ご飯を食べながらでも読めて楽です。

授乳中:子どもから授乳の催促が来たら、まずスマホかKindleを準備。笑

1回15分前後かかることが多いので、貴重な読書タイムです。

家事中:Audibleという、本を読み聞かせしてくれるサービスでダウンロードした本を聞いています。

小説は臨場感たっぷりに読んでくれて、自分で読むのとはまた違った引き込まれ方です。

無料体験期間がある上、体験期間中に購入した本は、退会しても続けて読めるという太っ腹さ。

ぜひ一度試してみてください。

>>Audible30日間の無料体験登録

ブログ

昼休み中:記事のネタをメモしたり、構成を考えたりしています。

大まかな構成だけでもできていると、短時間で書けます。

この他に、

Instagramの投稿用の写真編集を授乳中にやったり、

キャプションを昼休みに考えたりすることも。

この時間は絶対これ!とは決めていません。

欠かさずやっているのは朝の支度中のPodcastくらい。

その日の気分によって何をするか変えながら楽しんでいます。

すきま時間活用の必須アイテム

すきま時間を活用する時に、欠かせない物が2つあります。

  • Kindle端末
  • ワイヤレスイヤホン

です。

スマホは持ってる方が多いと思うのでカウントしません。

Kindle

Kindleは、PaperWhiteを使っています。

紙の本が好きなので電子書籍には最初抵抗もあったのですが、使ってみると

  • 軽い
  • 片手で本が読める
  • 1台で何冊も読める

と良いことばかりで、すっかりお気に入りになりました。

紙の本も読むので、割合としては半々くらい。

キャンペーンの時にKindle Unlimitedに登録して何冊も読んで、キャンペーンが終わったら解約。

またキャンペーンが始まって読みたい本があれば再登録と、なんともせこいやり方で読んでいます。笑

>>Kindle Unlimited無料体験登録はこちらから

リンクを貼ったKindleは、わたしが持っているものより新しいモデルなのですが、価格はほとんど変わらないのに防水機能がついてる!

これならお風呂でも読めますね。

ゆきのん
ゆきのん

いいな〜

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン、無い生活にはもう戻れない!!と思うほど重宝しています。

落ち着いて何かを聞く時間が取りにくいパパ・ママには本当におすすめです。

子どもが生まれたら一家に1個配れば良いのにって割と本気で思ってます。

好きなラジオやPodcastを聞いて癒されることもできるし、

英語の音源を聞いて勉強もできるし、

Audibleを使えば本も読める(聴ける)し。

わたしは普段、音楽は全く聞かないのですが、それでも使わない日はほとんどないぐらい使っています。

何もしない時間も意識して持とう

ひとつ気をつけたいのが、隙間時間をすべて有効活用しよう!と詰め込みすぎること

わたしもやりがちなんですけどね。

ながらで何かをしない時間、つまり本来やっていることに集中する時間を意識して作っています。

そのきっかけは、「退屈すれば脳はひらめく」という本を読んだことでした。

本によると、

退屈すると、身近なところにはない刺激を探し始める。
それが独創性を刺激し、アイディアが浮かぶことがある。

だそう。

確かに、何も考えずにお風呂に入っているときにアイディアを閃いたこと、何回もあります。

脳に自由に考えてもらう時間も必要なんですね。

隙間時間も、とりあえず何かをしてやったつもりになっていないか?

目的を持ってやっているか?

を考えるようになりました。

何事もバランスが大事ですね。

これをやりたい!と強く思うものがある時は隙間時間をフル活用、

そうじゃない時は隙間時間に詰め込みすぎない。

そんな感じでゆるくやっています。

隙間時間を上手に使いながら楽しくいきましょう〜。

スポンサーリンク
日々の学び
スポンサーリンク
\Follow me/
ものさしを研ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました