年間予定表で自分時間を見える化したら、良いこと尽くめだった

ページアイディア

手帳の最初にある年間予定表、どう使っていますか?
私は良い使い方が見つかり、今年初めてちゃんと使っています。

せっかくだし何かに使いたいな〜と思っていたのですが、調べてみると色々な使い方ができることが判明。

    • 家族や友達の誕生日を記入
    • 毎日使ったお金を記録
    • 習慣トラッカーとして

など。

ちょうど、自分のために使っている時間を見える化したいと思っていたこともあって、今年はそれに年間予定表を使ってみることにしました。

1ヶ月記録してみると、使う前には思っていなかった良い効果も!私の使い方と、嬉しい効果について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分時間の見える化をしたかった訳

そもそもなぜ自分時間の見える化をしようと思ったか。そこから話したいと思います

自分が子育てをしてみて初めてわかりましたが、自分のために使える時間が本当にない!仕事がある平日は特に。

元々家で1人で過ごす時間が大好きだったので、その時間が取れないとストレスがたまっていきます。

たまに週末2時間くらい1人で外出することもありましたが、それじゃ数日はすっきりしてもまた元通り。またイライラ。好きなこと全然できてないじゃん!!!と思ってました。

でも、本は結構読めてたんです。去年も年間80冊くらい。
それを考えると、

自分時間がまったくない訳じゃなくて、認識できてないだけじゃない?

という疑問が出てきました。

取れる時間は変わらなくても、少しでも自分時間が取れてるとわかれば気持ちが違うかもと思って、記録を始めてみることにしました。

スポンサーリンク

年間予定表の使い方

前置きが長くなってしまいました。ここからは実際の使い方をご紹介します。

ちなみに、年間予定表にある程度書き込むスペースがある手帳を選んでいます。物によっては曜日や祝日、六曜(仏滅、大安など)などの字が大きく、書くスペースがない手帳もあります。

買う時にそこはチェックして、十分に書き込めそうなGridダイアリーを選びました。

【2020手帳】すっきりシンプル「Gridダイアリー」レビュー
...

項目を決める

何ができていれば、私は自分時間が取れていると思えるかな?を考えました。1人で外出もしくは家で1人時間がとれれば最高ですが、そんなに頻繁にはありません。

できれば毎日やりたくて、でも少しでもできれば嬉しいもの。それを考えて、

  • 読書
  • 語学の勉強
  • ハンドメイド

私はこの3つをチェック項目にしました。

毎朝チェックする

朝起きたらすぐに、年間予定のページを開きます。少しでもできていたら、チェックを入れます。「少しでも」というのがポイントです!

本が10ページ読めたら、とか数を決めると義務感が出てきたり、それに満たなくて逆にイライラが溜まる可能性もあります。

1ページでも、数行でも読めたらできた!としています。

チェックに使っているのは、プレイカラードット。綺麗に丸を押すのがなかなか上達しませんが、綺麗に押せるとそれだけで嬉しいし、楽しいです。

記録を始めてわかった嬉しい効果

写真が1月の記録です。

毎日チェックするのを習慣にすると、以前とは自分の気持ちも180度変わっているのに気づきました。

イライラが落ち着いた

写真を見ていただくとわかる通り、読書と語学はほぼ毎日できました。

思っていたよりずっと好きなことできてるじゃん!とわかって、自分時間が取れないことへのイライラはほとんどなくなりました。

夫が休日ふらっと1人で出かけるのを見て、キーッと思ったりはしますけどね。

時間を作る意識になった

そして自分でも驚いたのが意識の変化。

毎日チェックを付けたい気持ちもあり、時間を作る意識が強くなりました。

ただやっぱり平日の帰宅後は難しくて、今もほとんど取れてません。その分使っているのが朝の時間です。5時に起きて、夫が起きてくるまでの1時間ちょっとを好きなことにあてています。

前はまったく続かなかった早起きですが、今は目覚ましが鳴る前に目が覚めることもあるくらい、染み付いてきました。

私が布団を抜け出しても子どもが寝ていてくれるようになったことも大きいです。たまに早く起きてくることもありますが、しょうがないと割り切って、2人で遊ぶ時間に切り替えています。

この気持ちの余裕も、以前はありませんでした。

追記:3ヶ月続けてみての変化

続けているうちに、意識がさらに変わってきました。

時間を作ろうという意識から、これだけ1人時間が取れているんだからもっと余裕を持って子どもに接しようという戒めに。

そこからさらに、毎日繰り返し同じことができていることへのありがたさを感じるページに。

その後もチェックを続けていましたが、ある日ふと、もうこのページがなくても大丈夫そうと思い、GWの終わり頃にチェックをやめました。

1つのページからの卒業というのもなかなか良い気持ちだなと、ちょっぴりしみじみしてしまいました。また必要だと感じる時がきたら、再開させたいと思います。

見える化、広がりそうです

この見える化にすっかり味をしめました。

2月からは習慣にしたいことの記録、いわゆる「習慣トラッカー」を復活させようと思っています。

2年前くらいに一時期やっていたんですが、続かなかったんです。チェックを忘れる日が続いて面倒になってしまいました。

でも今なら続く気がします。見える化の効果、なかなか侮れません。

自分の気になることの見える化、ぜひ試してみてください。年間予定表を使えば、ページを作る手間も省けて楽ちんですよ。

スポンサーリンク
ページアイディア
スポンサーリンク
\Follow me/
ものさしを研ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました