2ヶ月のホームステイでTOEICスコアは上がる?実際に比較してみた

語学

短期留学やホームステイで、TOEICのスコアはどのくらい伸びるのか気になりませんか?

2ヶ月間のホームステイが決まった時に私はすごく気になりました。自分で実験してみるしかない!と思ってやってみたので、その結果を報告したいと思います。(ちなみに、語学留学ではありませんでした)

受験したのは、出発直前(前月)の回と、帰国直後の回(3日後くらいだったはず!)。
結果は、リスニングは伸びるけどリーディングは変化なしでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出発前のスコア

まず出発前のスコアは、

LISTENING 230
READING 330
合計 600

この時、TOEIC自体の受験は2回目。5、6年振りの受験で、特にTOEICに特化した対策はしていませんでした。

ホームステイ前なので英語自体の勉強はしてましたけどね。

スポンサーリンク

滞在中は英語8割、日本語2割

続いてこの実験の条件…というか、ホームステイの状況を書いておきます。

・滞在は2ヶ月間
・滞在先はオーストラリアの田舎の方
・ホストファミリーとの会話は英語のみ(日本語はできない)
・平日はハイスクールの日本語クラスのアシスタント(先生との会話は日英半々)
・TOEICに特化した勉強はしない
・図書館で小学生向けの小説を借りて、滞在中6、7冊読んでいた

こんな感じでした。

帰国後のスコア

帰国後のスコアはこうなりました。

LISTENING 415
READING 335
合計 750

というわけで、リスニングが劇的に上がった反面、リーディングは変化無しでした。
元々の英語力や、滞在中の過ごし方にもよるとは思いますが、毎日英語のシャワーを浴びるのは効果有りと言えると思います。

TOEIC対策をするとどうなる?

ここからは余談ですが、その後TOEIC対策をちゃんとして受験をしたのでその結果も残しておきます。
受験したのは帰国から1年半後。途中英語の勉強をサボっていたので、ホームステイ効果がどのくらい残っているかは謎です。

結果は、

LISTENING 455
READING 370
合計825

対策をすれば、一定のところまでは短期間でスコアが上がることがわかりました。

これを、

2ヶ月でリスニングが上がるなんて、やっぱり短期留学は良さそう!

と取るか、

日本でもスコアは十分上がるじゃん!

と取るか。個人的にはどうせ高いお金を払って海外に行くなら、TOEICや英検などの資格以外の目的をもって行った方が良いのかなと思います。

というわけで、2ヶ月間ホームステイをするとリスニングはアップするけどリーディングは変わらないよ!という話でした。

スポンサーリンク
語学
スポンサーリンク
\Follow me/
ものさしを研ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました