時間がなくても片手でもできる。LINEでタスク管理をしてみました

手帳習慣

先日2人目が産まれ、わかってはいましたが手帳時間が取りにくくなりました。そこで始めてみたのが、LINEでのタスク管理。これが結構便利なんです。

アナログ派なので多少抵抗もあったのですが、やっぱりスマホでできるのは大きいですね。手帳より手に取りやすく、気付いた時にパッと書き出しや確認ができます。数日続けてみると、予想外に嬉しい効果もありました。

私のLINEでのタスク管理のやり方とその効果についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEでのタスク管理のやり方

参考にしているのは、「ひとりLINEで次から次へと夢は叶いだす」という本です。

タスク管理以外にも、LINEを自分のために活用するアイディアがたくさん載っています。

この本を参考にした、私の今のタスク管理はこんな感じです。

*LINE1人グループを作っておく
1.朝、LINEにタスクを書き出す
2.気付いた時に見返す
3.できたものには絵文字をつけてチェック
4.スタンプで褒める
実際の画面は以下のような感じです。

ポイント1:タスクの書き出し方

思いついたタスクをそのままどんどん書きます。

優先事項高めのタスクはわかりやすいよう先に書くようにしています。

先に思いついた順に書き出し、改めて優先順位を考えながら打ち直すのでも良いと思います。

ポイント2:できたら、わかりやすくチェックする

気付いた時に書き出したタスクを見返して、できたものと残っているものをチェックします。

朝書き出したタスクをコピぺし、できたタスクにはハートの絵文字を付けています。やらなくて良くなったタスクは消してしまいます。

ポイント3:自分で褒める

チェックが終わったら、スタンプを使って自分を褒めます。始めのうちはそんなことやらなくてもと思ったりもしたんですが、これが意外と嬉しくなるんです。

「すごい!」「がんばったね!」などのスタンプを複数押して、気分を良く残りのタスクに取りかかります。

本にはもっと詳しくやり方が書いてあるので、ぜひ一読をオススメします。

スポンサーリンク

LINEを使ってみて良かったこと

LINEでのタスク管理を続けてみると、LINEならではの良いことがいくつかありました。

いつでもどこでもすぐできる

やはり時間や場所を問わずにできるのが1番の利点です。

手帳だと開けても書けない時がありますが、スマホなら片手さえ空けば確認も書き出しもできます。新しいタスクを思いついた時に追加しやすいので、忘れ防止にもなります。

音声入力を使えば手が塞がっていてもできそうです。(私はやったことないんですが)

画像やURLを貼れる

画像やURLを貼れるのは、アナログではできない大きなメリットです。

買いたい商品の候補、今夜作る予定のレシピなど、見つけたらLINEに貼っておけば後から確認がしやすいです。

画像を入れることで、文章で書かなくてもわかる状態にできるのも楽です。パパッと手書きしたメモの写真を撮ってLINEに送っておくというような使い方もできます。

スタンプが使える

LINEスタンプを使うことで、自分の感情が出しやすくなって楽しくなりました。

タスクが完了させられたら「やったー」と喜ぶスタンプを押したり、「おめでとう」スタンプで褒めてもらったり。逆に、思うように進まない日は泣いているスタンプで気持ちを吐き出し、「がんばって」スタンプで励ましてもらったり。

そんなのと思っている人にこそ、騙されたと思って試してみてほしいです。私も最初は、わざわざスタンプ探して押すの面倒くさそう、文字だけ打てばいいじゃんと思ってました。

それが、やってみると予想外に楽しいんです。気分に合ったスタンプを探しつつ、好きなだけスタンプ連打をしてみたり。使ったことがなかったスタンプも意外と活躍してくれます。

紙に書く時も「自分褒め」ができるようになった

自分を褒めるLINEスタンプを押しているうち、紙にすごろくノートを書くときも自分を褒めることが少しずつできるようになってきました。

紙だと自分で全部セリフを書くので、何となく気恥ずかしさがあってできなかったんです。

ハンコや好きなキャラクターの付箋・シールを使って、言ってほしいセリフを書いて褒めてもらうという方法もあるんですが、書いている時に手元にないと出してくるのが面倒で。

それがLINEで慣れたのか、自分で褒め言葉が書けるようになってきました。どんな言葉で褒めれば自分がより嬉しくなるかわかったというのもあります。

なるべく楽にタスク管理をしたい

最近は、メインは紙の手帳で、時間がない時や外出先ではLINEで、と使い分けています。

紙の手帳とLINE、どちらか片方に決めなきゃいけないということはないです。

どっちに書いたかわからなくならないよう、今日のメインはこっち!と決めてしまい、日替わりのような形で使うようにしています。

大事なのは、「あれ忘れてた!」「さっき思い付いたこと何だっけ?」「次何やれば良いんだっけ」というような無駄な時間をなるべく減らして、少しでも楽にタスク管理をすること。

紙派の人も、LINEでのタスク管理を引き出しの1つとして持っておくととても便利です。

うまく使い分けをして過ごしていけたら良いですよね。私もまだまだ試行錯誤中です。

スポンサーリンク
手帳習慣
スポンサーリンク
\Follow me/
ものさしを研ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました